脚本ブログ
ポストする 作家によって コートニー・メズナリッチ

スクイーキーホイールがグリースを獲得:脚本家ケイロードヒルの永続性と規律はどのように報われるのか

私は最初にツイッターでケイロードヒル(Kaylord Hill)に注目しました。そこで彼は、他の脚本家にSoCreateの「So、Write Your Bills Away」懸賞に応募するよう奨励していました。励ましはおそらく間違った言葉です。 彼はSoCreateについて1日に30回までつぶやきました。 そして、あなたは何を知っている、我々は注意を払った。

Kaylord Hill

ケイロードは、ツイートやシェアを通じて懸賞へのボーナスエントリを獲得し、最終的には上位25人の準決勝進出者の1人に選ばれました。私はこの男が脚本家として成功することを決意していたことを知っていましたが、最近のインタビューで彼についてもっと知るまで、彼がどれほど決意しているのかわかりませんでした。 私たちは皆、ケイロードの永続性に関する話から、何かを学ぶことができると思います。

ケイロードは、現在の位置を把握するために計算されたリスクをいくつか取りました。 彼は素晴らしいキャリアを残した後、ノースカロライナ大学芸術大学で脚本の美術修士号を追求しています。

「私の良心は「書くことについてはどうですか?」と言い続けました。私は詩を書いていましたが、それは以前のように充実していませんでした」と彼は語った。「あるホテルで、ある日、「脚本家」という言葉をグーグルで検索しました。 私は自然に好奇心と競争心があるため、この分野で最も成果を上げた人々を探し始めました。 アフリカ系アメリカ人がアカデミー賞の最優秀オリジナル脚本賞を受賞したことはないことに気付きました(ジョーダンピールに感謝します)。

かし、ある人がいつか脚本家になることを決めて、次の日にそれで働き始めることができますか? はい、ケイロードはその証拠です。

「コーヒーブレイクシナリオライターを注文しました。 アカデミー賞を受賞した台本を一度に5分間書くことができると思っていました」と彼は笑いました。「その本はまだ私の棚にあり、素晴らしいリソースです。 私はヒューストンとオースティンのスクリプト教室に行きました。 約5年間で、私は最終的に映画学校に応募するのに十分な自信を身につけました。」

しかし、参加するのは彼が参加したいと決めたほど簡単ではありませんでした。

「永続性が重要です」と彼は説明しました。 「スクリーンライティングMFAのUNCSAに申し込んだときに、ウェイティングリストに登録されました。 私はおそらく、週に2〜3回、学校の人たちに電話してメールを送りました。母の日以降、彼らは私に言ったのです。 「それは最も解放的な感覚でした。」

それ以来、 ケイロードは、規律と粘り強さを備えた脚本の技術にアプローチすることを学びました。

「昔々、私は目を覚まして、真夜中まで書くつもりだと言いました。 それじゃない。 今、携帯電話の電源を切り、特定のページを作成するために特定の時間をブロックします」とケイロードは言いました。「メンターとダニーマクブライド(UNCSA卒業生🙂)からそれを学びました。 そして読みました。 たくさんのスクリプトを読みました。 機能に取り組んでいる場合、機能スクリプトを読んでいます。 パイロットに取り組んでいる場合、パイロットスクリプトを読んでいます。」

「スケジュールを作成します。 電話をオフにします。 遊びに行きます。 あなたの執筆時間は神聖な時間です」とケイロードは説明しました。「あなたが学んだ専門家、または執筆の影響を受けている専門家は、貴重な逸品であるかのように扱っています。 彼らは専門家になろうとすることも、一部を見ようとすることもありません。 彼らはやっています。業界で大胆なことを成し遂げたいと思うなら、あなたはそれを行うために自分で行い、文章を訓練する必要があります。」

ケイロードと話すことで、彼は自分の技術を真剣に、そして敬意をもって扱っていることが私には明らかでした。 彼は自分の口調、メッセージ、エミュレートしたい人について深く考えています。 彼は自分自身と仕事に忍耐しています。

「私はビリー・ワイルダーのように多様で、オーガスト・ウィルソンのように文化的に、そしてバリー・ジェンキンスのように視覚的に書くことを熱望しています」と彼は語った。

ケイロードは現在、「ソリティア」と呼ばれる本をテレビシリーズに採用しています。 ナチスドイツが破壊に屈した11時間後、女性は自分の人生の最後のカードを配り、謙虚なユダヤ人の養育をどのようにして落として、「非公式のナチスドイツのファーストレディー」であるマグダゲッベルスになりました。

彼は12月2日までプロジェクトの終了を予測するまで、ソーシャルメディアをオフにしました。 ケイロードは、2020年夏に個人ウェブサイトを立ち上げる予定です。

彼は、「So、Write Your Bills Away」の懸賞の準決勝プロセスで2つの短編を優しく共有してくれました。ここでそれらを読むことができます。

私の父はいつも私に思い出させるのが好きなので、きしむ音の輪は油を取ります、

... に興味があるかもしれません

Showing Love to SoCreate’s “Get Writing” Competition Entrants

SoCreate loves writers! And during the month of love, we wanted to show affection to our SoCreate community members around the globe who put in hard work on their screenplays for our “Get Writing” Screenwriting Competition. We asked the first handful of submitters to share some screenwriting love with the rest of our writing community, by telling us what it is that they LOVE about screenwriting. We hope their remarks spark inspiration in you and remind you why you tackle the art and craft of scriptwriting every day! "I love writing because writing is the stepping stone to all things that...
Producer David Alpert Talks to Janet Wallace

Producer David Alpert on How to Take the Weird and Make It Great

Somewhere between selling 6,000 comic books a month as a high school student, and producing the mega-hit The Walking Dead, David Alpert has learned a thing or two about “Taking the Weird and Making it Great.” And he shared those lessons at a tell-all evening of the same title during a recent visit to San Luis Obispo County. The event was the first in a series of Creative Chats at Studios on the Park in Paso Robles. While best known for The Walking Dead franchise, Alpert also found success producing BBC’s Dirk Gently’s Holistic Detective Agency, and American Ultra starring Jessie Eisenberg and...
Screenwriter Noel Braham Explains His Screenwriting Process

How a Homeless PA Inspired Filmmaker Noel Braham to Write Screenplays That Matter

Filmmaker Noel Braham was wrapping up a night of production on his second short, The Millennial, when he was confronted with a story that gripped him at the heart. The inspiration was sitting right there. “I had a production assistant helping me out pro-bono … working tirelessly, without complaining. The guy was amazing to work with.” Braham offered to drive the PA home, and at first, the PA declined. “He said just drop me off at the train station, and I said no, I’m going to give you a ride back home.” Now compelled to disclose, the PA admitted he was living in a tent community nearby. “And I...

コメント