脚本ブログ
ポストする作家によって コートニー・メズナリッチ

The Screenwriting Community’s Favorite Books for Scribes

I recently conducted a survey of screenwriters to learn more about what makes them tick: when do they write? Where do they write? What type of content do they find most useful? And where did they LEARN to write a screenplay? The last question was revealing: So many screenwriters never went to film school. They learned the craft by reading a ton of screenplays and screenwriting books. And you can, too. We asked the screenwriting community to name their favorite books for screenplay how-to’s, and here’s what they said, in no particular order.

Screenwriting books
  • Save the Cat, by Blake Snyder

    A candid look at the business of making movies, structure, genres, beats, and loglines, plus rules for making your script more marketable.

  • Screenwriter’s Bible, by David Trottier

    Called “the bible” for a reason! This book covers just about everything you’d need to know as an aspiring or professional screenwriter.

  • Creating Character Arcs, by K.M. Weiland (plus associated workbooks)

    A deep dive into how to create story beats that build realistic and compelling character arcs within a three-act structure.

  • The Pocket Screenwriting Guide: 120 Tips for Getting to FADE OUT, by Mario O. Moreno and Anthony Grieco

    This guide leads you through storytelling with 120 tips, which also happens to be the standard page length for a two-hour feature film.

  • Anatomy of Story, by John Truby

    Written by a Hollywood story consultant, this book draws on philosophy and mythology, offering up secrets and new techniques to build an effective narrative.

  • On Writing, by Stephen King

    This memoir delves into the experiences, writing habits, and convictions from King’s storied career and work, detailing the tools that he thinks every writer should have.

  • Story, by Robert McKee

    Substance, structure, style, and the principles of screenwriting make for an “intense learning experience,” according to McKee’s students.

  • The Hollywood Standard, by Christopher Riley

    Using hundreds of real examples, this book walks you through formatting scripts for TV and movies.

  • Into the Woods, by John Yorke

    This book investigates the heart of storytelling, showing there’s a unifying shape to the best narratives.

  • The Hidden Tools of Comedy, by Steve Kaplan

    Want to understand the mechanics of comedy, and how to work comedic situations into your script in a way that translates to humor? This book is for you.

Do you have any favorites that helped your screenwriting career? Send us a tweet at @SoCreate and help us build out this list!

Just keep reading,

... に興味があるかもしれません

6

強力なライティング目標を設定するための6つのヒント

強力なライティング目標を設定するための6つのヒント

それに直面しよう。 みんな行ってきました。 私たちは自分のために書き込みの目標を設定しようとしますが、完全に失敗します。 あなたが別のフルタイムの仕事、世話をする家族、またはすべての最大の気晴らし...インターネットへのアクセスを持っているとき、あなたの脚本に取り組むのは難しいかもしれません。気分を害する必要はありません。それは私たち全員に起こります。未来に目を向け、失望感を残していきましょう!これらの6つのヒントを使用して、いくつかの強力な執筆目標を設定しましょう! 1.カレンダーを作成します。イライラするほど時間がかかると感じるかもしれませんが、1時間ほどかかり、カレンダーに目標の期限を書き留めてください。これは物理的な紙のカレンダーにすることができます...

脚本家へ 5 のトップ5 のギフト

ホリデーギフトガイド:脚本家へのトップ5のギフト

あなたの人生で特別な作家に何を贈るべきか疑問に思いますか? ノートブック、ハウツー本の脚本、作家のブロックプロンプトを彼らに渡したので、あなたは自分のギフトブロックを手に入れました。SoCreateは、驚くべき、珍しい、そして最も重要なことに役立つ便利なプレゼントを見つけるのに役立ちます。脚本家の皆さんにワクワクし、次の大ヒット作を書く準備ができるトップギフトのリストをまとめました。脚本の贈り物1:Airbnb(エアビーアンドビー)ギフトカード:場合によっては、すべての作家が作家のブロックを破る必要があるのは風景の変化だけです。脚本家に休暇をプレゼント–静かであっても...

これらのロマンチックな映画脚本家に恋をしましょう

それらを愛するか、またはそれらを憎む、愛についてのどろどろした映画はここにどどまってください。ハート型のキャンディーが好きでも、我慢できなくても、最終的に誰かと出会うストーリーで私たちの心を揺さぶる脚本家について、特別なことが言えます。以下のロマンス作家は、世界中の何百万人もの視聴者の心の中にその場所を見出しました。大きな結末のないラブストーリーとは何ですか?史上最高のロマンス映画の1つであるカサブランカには、ほとんど映画がありませんでした。 「私たちが始めたとき、完成したスクリプトはありませんでした」と脚本家のハワードコッホは言いました。 「イングリッド...

コメント