脚本ブログ
ポストする作家によって コートニー・メズナリッチ

脚本家ロンダ・R・ジョンソンにとって、メッセージは全てです

あなたは人々に会って、彼らが毎日24時間に何をするのに彼らが一体何をするのか疑問に思ったことはありますか?それは、SoCreateの「So、Write Your Bills Away」懸賞の優秀な女性であり、脚本家のロンダ・R・ジョンソン(Rhonda R. Johnson)について詳しく学んだときに起こったことです。

ロンダは、5歳の頃から語り手になりたいと思っていたと語った。 もちろん、当時彼女は「脚本家」という言葉を知らなかったが、祖母の鏡の前で想像上の世界で架空の人物としてドレスアップをしていた。彼女が10歳のとき、彼女は映画を書きたいと決めました。 2014年に早送りすると、今では大人のロンダは、彼女の文章をもっと真剣に追求することを考えることをやめられませんでした。 シングルマザーの彼女は家族をまとめ、シカゴからカリフォルニアに引っ越して夢を追いました。

「キングダムライターズアソシエーション(KWA)と呼ばれる作家のコミュニティに参加し、そこから執筆、コンテストへの参加、映画の執筆と制作という子供時代の夢の実現を始めました」と彼女は語りました。

また、彼女は友人がサンディエゴに拠点を置くキリスト教作家のリソースセンターである王国作家協会(Kingdom Writer's Association)の一部として書く以上のことをしているため、控えめです。

「ロンダは、ビジョンリーダーとしての役割を果たし、他の人の執筆プロセスを奨励します。また、KWAキッズプログラムを監督し、次世代の作家の育成、装備、点火を行っています。現在、彼女は青少年(8〜15歳)が自分の脚本を書き、行動し、監督するのを手伝っています」と彼女の監督のジルワイコフは語りました。

子育て、フルタイムでの仕事、KWAでの指導、執筆や演劇プロジェクトの支援、そして教会の指導者としての役割を果たしている間、ロンダは今でも彼女が誰であるかに不可欠なため、執筆の時間を作ることができます。

「時間をかけてください」と脚本について受けた最高のアドバイスについて尋ねたとき、彼女は私たちに話しました。

「聴衆が聞きたいと思うものではなく、聴衆に受け取りたいメッセージを書いてください。」

「人生で何をするにしても、他の人が必要とする自分の一部を常に与えていると信じています。 障害を克服する方法、障害を克服した後に生き続ける方法、または学んだ教訓のいずれであっても、人々はその中で楽しまれますが、それは常にあなたがあなたの物語の中で伝えなければならないメッセージについてです 他の方法で。」

LAにいない間、ロンダは国中に散らばっているほとんどの作家よりも「行動」に近いが、彼女は、つながりを維持するための鍵は誰でも、どこでもできることだと言います。

「コンテストに参加することは、注目を集め、ライティングスキルを向上させ、業界の専門家から素晴らしいフィードバックを収集したい人にとって本当に素晴らしいことです。」

最終的には、脚本は注目される以上のものだと彼女は言った。

人々を鼓舞し、挑発し、挑戦し、癒し、彼らの最高の自己、生まれた人にそれらをもたらす映画を書きたいです」

ロンダは現在、ドラフトの脚本を洗練しています。 彼女の脚本「太陽が輝かなくても」の抜粋をここで読むことができます。

時間を作れば時間があります

... に興味があるかもしれません

Showing Love to SoCreate’s “Get Writing” Competition Entrants

SoCreate loves writers! And during the month of love, we wanted to show affection to our SoCreate community members around the globe who put in hard work on their screenplays for our “Get Writing” Screenwriting Competition. We asked the first handful of submitters to share some screenwriting love with the rest of our writing community, by telling us what it is that they LOVE about screenwriting. We hope their remarks spark inspiration in you and remind you why you tackle the art and craft of scriptwriting every day! "I love writing because writing is the stepping stone to all things that...
Producer David Alpert Talks to Janet Wallace

Producer David Alpert on How to Take the Weird and Make It Great

Somewhere between selling 6,000 comic books a month as a high school student, and producing the mega-hit The Walking Dead, David Alpert has learned a thing or two about “Taking the Weird and Making it Great.” And he shared those lessons at a tell-all evening of the same title during a recent visit to San Luis Obispo County. The event was the first in a series of Creative Chats at Studios on the Park in Paso Robles. While best known for The Walking Dead franchise, Alpert also found success producing BBC’s Dirk Gently’s Holistic Detective Agency, and American Ultra starring Jessie Eisenberg and...
Screenwriter Noel Braham Explains His Screenwriting Process

How a Homeless PA Inspired Filmmaker Noel Braham to Write Screenplays That Matter

Filmmaker Noel Braham was wrapping up a night of production on his second short, The Millennial, when he was confronted with a story that gripped him at the heart. The inspiration was sitting right there. “I had a production assistant helping me out pro-bono … working tirelessly, without complaining. The guy was amazing to work with.” Braham offered to drive the PA home, and at first, the PA declined. “He said just drop me off at the train station, and I said no, I’m going to give you a ride back home.” Now compelled to disclose, the PA admitted he was living in a tent community nearby. “And I...

コメント