脚本ブログ
ポストする作家によって コートニー・メズナリッチ

脚本家のドナルド・ヒューイット(Donald Hewitt)が完璧なピッチングを打ち込む方法を教えてくれます

脚本は、執筆、ネットワーキング、およびストーリーの販売です。脚本を売り込む機会はまれに手に入れてしまうかもしれませんが、ほとんどの場合、あなたはそれに取り組む必要があります。いずれかの方法を準備するためにできることがいくつかあります。 だから、脚本家のドナルド・ヒューイット(Donald Hewitt)が準備をお手伝いします!

ヒューイットの功績には、オスカー賞を受賞したアニメ映画「千と千尋の神隠し(Spirited Away)」とオスカーにノミネートされた「ハウルの動く城(Howl’s Moving Castle)」の脚本が含まれています。彼は17年間脚本家として働いており、現在はUSCシネマティックアーツアンドUCLAの脚本コーチ兼教師です。彼はまた内向的であると認められており、自分自身と彼の物語を上手に売り込むために本当に苦労していた。

「私は人前で話すコースを受講しました。私はあなた達のように即興クラスを受講しました。 私は内向的で内気な人です」と彼はインタビューで語った。 「ピッチングは私にとって難しいものであり、それができる場所に到達し、うまくやるには長い時間がかかりました。」

'成功に到達するために課題を乗り越えなければならなかった人から学ぶことは沢山あります。 一部の作家にとっては、見知らぬ人とのネットワーキングや売り込みが簡単になるかもしれません。 内向的まであれまたは外向的であれ、ピッチングにはまだ技術が必要です。

「ピッチング、それは芸術です」とヒューイットは言いました。 「本当に快適にやらなければなりません。」

それでは、ヒューイットのピッチ戦略は何ですか? 彼はその絶好の機会にどのように準備しますか?

「ログ・ライン(新聞などのテレビ欄や映画の宣伝文句に使われる、簡単な筋と見せ所などを、1~2文程度で短くまとめたもの)は非常に重要です」と彼は言いました。「しかし、それをバックアップしてストーリーを伝える方法を知る必要もあります。 ストーリー全体を伝える本書きを書いています。 基本的には覚えています。 私は映画を最初から最後まで伝えています。 約15分かかります。」

そして、ピッチングの機会があなたを見つけていないなら、それらを見つけてください。

「これらのピッチフェストがあります。 それはコンテストに似たもう一つの開かれた扉であり、おそらくあなたの資料を人々が読めるようにするためのより速いルートです」とヒューイットは言いました。「もう一度、研究をしてください。 誰がそこにいるのか、どんな種類の会社があり、どの会社に売り込みたいのか、あなたが持っている素材に誰が合うのかを知りましょう。」

そして、何でもマスターするには、練習が完璧になります、と彼は付け加えました。「宿題をし、それを練習し、それを上手くするためにできる限りのことをしてください。」

準備は成功の鍵です。

... に興味があるかもしれません

Why Screenwriter Dale Griffiths Stamos Doesn't Get Writer's Block

Why Screenwriter Dale Griffiths Stamos Doesn't Get Writer's Block

The seemingly undaunted Dale Griffiths Stamos is a breath of fresh air, and just the push you might need to keep writing on your most challenging days. This screenwriter, playwright, producer, and director is also a writing teacher, and you’ll gather as much from her tough-love advice. She was happy to share pointers with us at the San Luis Obispo International Film Festival. Griffiths Stamos has a Daytime Emmy nomination to her name, plus the Heideman Award, the Jewel Box Playwriting Prize, and two top-ten wins in the Writer’s Digest Stage Play Competition. Her most recent shorts, including ‘Dirty...

“Don’t be precious,” and More Advice from Screenwriter Adam G. Simon

From Hollywood to Pakistan, screenwriters from around the globe tuned in to our Instagram Story to ask screenwriter Adam G. Simon questions about how to get their screenwriting careers off the ground. “I love contributing because no one really helped me,” he told the writing community. “I want more people to succeed. I want more people in. I want more people creating ideas. Before I broke in, I had negative 150 dollars in my bank account and a bag of scripts. It put me in a Screenwriter Adam G. Simon position where I had to do or die. It would have been nice to get some advice.”...
Writer Jonathan Maberry Talks Representation

Writer Jonathan Maberry Talks Finding Representation

As a New York Times best-selling author and five-time Bram Stoker Award winner, Jonathan Maberry is an encyclopedia of knowledge when it comes to the storytelling business. He’s written comic books, magazine articles, plays, anthologies, novels and more. And while he wouldn’t call himself a screenwriter, this writer does have onscreen projects in the works. V-Wars, based on Jonathan’s best-selling franchise by the same name, is headed for Netflix this year. And Alcon Entertainment just bought the TV and film rights to Rot & Ruin, Jonathan’s young adult zombie fiction series. We...

コメント