脚本ブログ
ポストする 作家によって コートニー・メズナリッチ

ザカリー・ローウェル(Zachary Rowell)の90日間の脚本チャレンジ第12週:書き直しを恐れないでください

数か月前、私たちは奇妙なアイデアを思いつきました。脚本家の成功への最大の障壁と思われるものを削除し、何が起こるかを見ていたらどうでしょうか。 ええと、私たちは少し頭がおかしいので、それのために行きました! そして、あなたは何を知っていますか? 機能しています。

ブログを読んだり、ツイッターをスクロールしたり、至る所でスクリーンライターのコンセンサスを測定したりして、多くの人が複数の仕事と責任を両立させて、やりがいを持ち、執筆の時間を稼いでいることは明らかでした。 お金を稼ぐことができれば、その脚本を完成させることができます。 したがって、私たちは電話をかけ、何千人ものあなたが、長編の脚本を書いている間に3か月分の料金を支払う機会に応えました。但し、選択できるのは1つだけで、勝者はザカリー・ローウェル(Zachary Rowell)でした。

Zachary(ザカリー)の出来上がりのラインに近づきつつあり、彼は彼が行った全てのコミットメントを満たしています。 彼は脚本コミュニティを毎週更新しながら、進行状況、考え、プロセスの課題について毎週更新を行いながら、脚本を早く終えました。 そして今、彼が去った時、彼は最初のドラフトを仕上げています。

今週、彼はかなりクールなことをしました。彼はスクリーンに自身の脚本「Stillwater Runs Deep( 静かに流れる川は深い)」の修正を加えて記録しました。 以下でご覧になれます!

ザカリーの他の毎週の更新に追いつきたいですか? 彼の90日間の脚本チャレンジプレイリストにアクセスするか、フェースブックグループ-みんなのための脚本に参加して、ザカリー(Zachary)を自分で操作してください!

警告:このビデオの脚本の例では、一部の成人向け言語が使用されています。

「こんにちは。さあ着いたぞ。先週、書き換えプロセスを少し記録してみようと言ったので、ここにいます。ここで作業しているシーンは、スクリプトの早い段階で12ページ前後です。 、そしてスクリプトを読んでいるときに、前のブログで言ったように、メモを書きました。変更したいものについてメモしました。これはシーケンスの一部であり、7ページか8ページだと思いました。 少し遅く、少し泥だらけのようで、それが正しい言葉かどうかはわかりません。また、このスクリプトの刺激的な出来事は現在39ページあたりで発生しており、34のようにもう少し早くしたいと思います。 おそらく、これは私がいくつかのものを切り取って、すべてのものを締め付けることができる領域だと思います。

だから、ここに私が持っていたシーンがあり、今それを削除しています。ロッキー(Rocky)、カルバン(Calvin)、ダスティ(Dusty)がディーラーでクリスマスの飾り付けをしているようで、彼らは少し苦労しています。しかし、それは必要ではありません。それは、同じ小さなシーケンスの後半でTia(ティア)がやって来て、彼らを助け、それがどのように行われるかを示しているからです。だから、私はそれを切り取っています。必要ないと思います。唯一のことはロッキーの紹介です。そこでロッキーのものが紹介されました。 しかし、彼にはもう少しシーンがあり、顧客が来ており、子供がいて、3人のサンタが一緒にいるのを見て、それを紹介するのに最適な場所です。 削除したばかりのシーンを置き換えます。このシーンはカルバンがレッカー車の運転手と話しているところです。 重要なシーンです。 何も譲ることはできませんが、それは重要なシーンであり、そこにある必要があります。 それで、前のシーンがあった場所に移動します。 いいジャンプだと思う。 カルバンの在宅生活から、今から行きます。ええと、彼は仕事でレッカー車の運転手と話をしています。そして、彼がレッカー車の運転手と話をしているときに同時に入ることができます。ティアはすでにディーラーで働いている可能性があります。

つまり、物事にすぐに飛び込むというアドバイス全体です。 時には、少しの綿毛は必要ありません。 物事に取り掛かり、切り取れる領域を見つけてください。それが、私たちがここで行っていることです。 私たちがここにいる場合、明らかに彼らが今外に出ているのを見つけることができません。彼らは入って来るでしょう。ですから、私はそれを変更し、いくつかのことを変更する必要があります。 彼女はすでに働いているので、ここでアクションの説明を変更する必要があります。それは、もはやそうではなく、同時になります。 ええ、私がこれで変更しなければならないほんの小さなことです。 そして言ったように、私はロッキーの紹介を押し戻さなければなりませんでした。

少しストレスを感じています。 私はガールフレンドと話していました、そして私は彼女にこの書き直しでストレスを感じていると伝えていました。 そして彼女は、まあ、目標はただ最初のドラフトを作成することでしたね? ええ、それが目標でした。 そして、彼女は、あなたがすでにそれをしたようなものでした。 ええ、そうですが、実際には最初のドラフトを共有したくはありません。 脚本を共有するのは難しいですが、最初のドラフトのように、みんながそれを読んでいると、一種の脆弱性を感じます。 しかし、あなたが知っている、私が成し遂げることは私が成し遂げるものです。 基本的に、これは私が行っているこの小さな書き直しで、最初のドラフトと半分になります。

全体として、このスクリプトには満足しています。 私は本当にそれが好き。 とても楽しいと思います。 当然ですが、変更を加えて行う必要があります。締め切りが過ぎても、私はそれを続けていきます。

ええ、だから、ここで何をしているのですか。 したがって、その1つのシーンを削除すると波及効果があります。 今、全てを変える必要があります。 そして、それは書き換えプロセスの一部であり、書き換えの喜びです。 私はここで5分の制限を設けているだけだと思います。前回の画面録画が14分間続いたため、すべてを繰り返したくなかったからです。 少しキャップをかぶせて、そうです、少なくとも私のバージョンのリライティングについて、リライティングがどんなものなのかを少し垣間見ます。

うまくいけば、あなたはこれに役立つ何かを見つけました。 プロセスがどのように見えるのかわかりません。 よろしければお知らせください。 ヒント、トリック。 そして、ええ、なぜここで上下に無意識にスクロールしているのかわかりません。 ちょうどそれを録音して、なぜ私がこれをしているのか完全に忘れてしまいました おそらく理由はありません。 これは狂気です。

オッケー、ここで終了します。 あなたが祝うものは何であれ、皆が幸せな休日を過ごせることを願っています。すぐにお会いしましょう!」

... に興味があるかもしれません

Vlog #12: 90-Day Screenplay Challenge with Zachary Rowell

Week 11 of Zachary Rowell’s 90-Day Screenplay Challenge: Don’t Forget to Ask Yourself These Questions

Writing is rewriting. I’ve seen that statement and many variations on it so many times, and it’s true. Rewriting is when you get to show off your craft. But it’s also when you must start asking yourself tough questions, make sometimes painful edits, and learn to look at your work objectively. Zachary Rowell, winner of SoCreate’s “So, Write Your Bills Away” Sweepstakes, is deep into rewriting this week. Luckily, he picked up some tips to make the process more enjoyable and fruitful during a recent outing. He explains below. Zachary has just two weeks left to complete his challenge: write a feature-length...
Vlog #11: 90-Day Screenplay Challenge With Zachary Rowell

Week 10 of Zachary Rowell’s 90-Day Screenplay Challenge: Light at the End of the Tunnel

Well, screenwriters, Zachary Rowell has a big announcement this week! In case you’ve just started in on these weekly updates, here’s a quick recap: Zachary won SoCreate’s “So, Write Your Bills Away” Sweepstakes, which kicked off three months of paid time off to write a feature-length screenplay. To receive his cash, he must turn in 30 pages to us every 30 days as proof that he’s putting in the work. At the end of the 90 days, you, too, will get to read his screenplay! Each week, he’s updating us on his progress via vlog. So far, he’s talked challenges, successes, title ideas, and even wrote a scene live for you to...
Vlog #10: 90-Day Screenplay Challenge with Zachary Rowell

Week 9 of Zachary Rowell’s 90-Day Screenplay Challenge: Maybe All You Need is a Cookie

Screenwriter Zachary Rowell has come a long way since he first started his 90-day screenplay Challenge on October 1. He has three and a half weeks left to finish his feature-length script, and he’s more than halfway there. Zachary won SoCreate’s “So, Write Your Bills Away” Sweepstakes, which awards him $3,000 per month for three months, as long as he writes 30 pages every 30 days. Last week, he shared 60 pages of “Still Water Runs Deep” with us, and we’re happy to report, it is a great script, and we can’t wait to see where the story ends! Zachary has three and a half weeks left to wrap things up. Meanwhile...

コメント