チームブログ
ポストする作家によって コートニー・メズナリッチ

SoCreateは、最新のランチミートディスカッションで2021年の映画産業の現状を探ります

時代は変る。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)のパンデミックは多くの産業をひっくり返し、映画部門は免除されませんでした。 SoCreate アウトリーチチームは、映画やテレビ業界のトレンドを常に把握しており、2020年のニュースに追いつくことが沢山あるので、最新のランチミートでチームの残りのメンバーを連れて行くことにしました。チーム主導の学習シリーズは現在仮想化されていますが、議論はそれほど活発ではありませんでした。現在の制作状況から、映画館、ストリーミング、スタッフのテレビ番組のおすすめまで、全てをカバーしました!!!

では、映画業界は私たちの新たな現実の中でどのように進んでいるのでしょうか。まあ、良いニュースも悪いニュースもあり、未知のものがたくさんあります。メディア制作スペシャリストのサムソリスラミレスは、良いニュースで物事を開始しました。

幸いなことに、お気に入りのテレビ番組や最も期待されている映画の制作クルーは、3月にウイルスの拡散を遅らせるためにすべての制作が停止された後、2020年の後半に仕事に戻りました。彼らは、病気の伝染を防ぐために新しい安全プロトコルに従いました。悪いニュース? スタジオは2021年の初めに、多くのエンターテインメントハブで再び生産を停止しました。そのすべての中心で、ハリウッドはウイルスによる入院が急増し、主要な組合はメンバーを危害を加えるリスクを冒す価値がなくなったと判断しました。 この記事の執筆時点では、「再開」の予定日はありません。

そして、少なくともカリフォルニアでは、同じことが映画館にも当てはまります。州のほとんどが外出禁止令に戻っているため、劇場は収入の流れを維持するために創造性を発揮する必要があります。完全に閉鎖されているものもあれば、定額料金でプライベートショーを提供しているものもありますが、観客のサイズや劇場のウィンドウが小さくても、新しいリリースを表示することを選択している人はほとんどいません。非常に少ないです。たとえば、パティジェンキンス、ジェフジョーンズ、デイブカラーハンが書いた「Wonder Woman 1984(ワンダーウーマン 1984)」を見てみましょう。通常は興行収入を目的とした映画であるワーナーブラザーズは、劇場とHBO Maxで同時に公開することを決定しました。昨年の他の直接ストリーミング映画のリリースと比較して、プラットフォームの新しいサブスクリプションを獲得したストリーマーにとっては素晴らしい動きでしたが、映画はスタジオの興行収入になるでしょう。制作には2億ドルの費用がかかり、これまでのところ、総額は1億3100万ドルに過ぎません。それでも、ワーナーブラザースは最近、2021年の映画スレート全体をHBO Maxにリリースすると発表しました。これは、今年、世界中の小さな劇場に大きな打撃を与える可能性があります。

より良いニュースでは、ストリーミング戦争は、ストーリーを語る脚本家にとっての機会に満ちています。すべてのストリーミングプラットフォームは、サブスクリプションを促進するために新しい、新鮮な、バイラルコンテンツを奪い合っており、現在の状況では十分ではありません。需要が高く、供給が少ないです! SoCreateを使用すると、脚本を始めるのがとても簡単で楽しくなります。ソフトウェアを起動したら、すぐにこれらの割り当てを埋めることができると確信しています。(

その間、視聴者は見るものが不足しています! 「ネットフリックスを終了しました」というミームを見たことがあると思います。 非常に多くの人々が家にいるので、新しいショーや映画の需要は、おそらく今よりも歴史上高くなったことはありません。それについて考えるのはクレイジーです! SoCreateの立ち上げが近づくにつれ、実際、私はわくわくするような考えです。文字通り誰でも使用できるストーリーテリングツールであるSoCreateから生まれる新鮮な声とユニークなストーリーを想像してみてください。当然のことながら、私たちのチームメンバーは、新鮮なコンテンツを探している群衆の中にいるので、ランチミートの最後に私たちの提案を共有しました。番組のおすすめには、HBOの「Succession (サクセッション)」、ネットフリックスの「The Queen's Gambit (クイーンズ・ギャンビット)」、「Bridgerton (ブリジャートン家)」、中国のドラマシリーズ「The Rise of Phoenixes (鳳凰の飛翔)」、 ディズニープラスの「The Mandalorian (マンダロリアン)」などが含まれていました。あなたは何を見ている?以下のコメントであなたの推薦を聞いてみたいです。

2020年の映画産業から生まれるその他の良い点:ハリウッドが制作を一時停止している間に、多様な才能とクルーの推進、行われたこれらの取り組みの進展、さらにクリエイターの必要性の高まりです– それがビデオグラファーとそのストック映像であろうと、ロケ撮影の空白を埋めることができる特殊効果デザイナーであろうと、多くの人にとって困難な現在の現実から一時的に逃れるのを助けることができる才能のあるストーリーテラーであろうとです。私は何年もそれを言っていることを知っていますが、世界は今まで以上にクリエイターとストーリーテラーを必要としています、そしてそれは私が今それを書いている間ほど真実ではありませんでした。

それでは、仕事に取り掛かりましょう!

...に興味があるかもしれません

コンピューターの画面には、コードと体操スコアトラッカーが表示されています

SoCreateエンジニアは、彼の最新のサイドプロジェクトを構築するために多大な労力を払います

昔からのお気に入りで新年を迎えます! 私は、このリモートワークの時代にSoCreateの定期的にスケジュールされたプログラミングに戻り、クールな新しい技術と個人のチームメンバープロジェクトに関するチーム主導の学習シリーズである私たちの特徴的な性質であるランチミートの一つに座ることに興奮しました。通常は椅子を引き上げて会議室に昼食を持ち込みますが、マイクロソフトチームズを介した仮想プレゼンテーションとしてシリーズを更新しました。シニアソフトウェアエンジニアのダナ・デスロージャーズが暇なときに何をしているかを聞くのはとても楽しかったです。言うまでもなく、彼はベンチに座っていませんでした...
ジャミ・ルロックがホームオートメーションに関するプレゼンテーションを行っています

Lunch Meet:ジャミ・ルロックのホームオートメーションへの旅

エンジニアと彼のホームセキュリティシステムを組み合わせると、通常のアラームよりもはるかに高度な結果になります。 ガレージのドアを開けるように言ったり、遠くから塩水プールの塩分を監視したり、ヒーターがオンのときに窓を開けたままにしている子供やルームメートをすべてモバイルデバイスから見つけたりしたいと思ったことはありませんか?それは可能であり、チーフエンジニアのジャミ・ルロックがそれを証明するために着手しました!さまざまな関連トピックに関する毎月のチーム主導の学習シリーズである「Lunch Meet」の2回目の記事で、ジャミは発言し、彼が現在使用している...
「SoCreate」スーパーインターンのTim Stoddardさんが、毎月開催されるチーム主導のランチミートゥラーニングシリーズで、2回目の出演を果たし

NGのNG: "SoCreate"がAngular(アンギュラー)バージョン8の新機能についてのレッスンを受けている

「SoCreate」スーパーインターンのTim Stoddardさんが、毎月開催されるチーム主導のランチミートゥラーニングシリーズで、2回目の出演を果たし、次世代のAngular(アンギュラー)バージョン8の新機能を紹介しました。4月のユタ州ソルトレイクシティでAngularに関する世界初のカンファレンスである#NGカンファレンスで「SoCreate」を代表してAngular(アンギュラー)のエキスパーのTimさんが出席していました。それで、私達は提供されたチポトレランチをガンガン食べながら彼から学ぶことに熱心でした!Timさんは、Angular(アンギュラー)フレームワークのバージョン8の主な機能のいくつかを取り上げました ...

コメント