チームブログ
ポストする作家によって コートニー・メズナリッチ

SoCreateが2018年を祝い、1年の準備をする

2018年は、SoCreateオフィスでの忙しい一年でした。 弊社のエンジニアが新機能を構築し、クラウドベースのバグを解決しました。これにより、SoCreateスクリーンライティングプラットフォームは、2019年に構築される予定です。また、エンジニアリング開発チームの他に、ビジネス開発担当副社長のAエイミー・プレットとコミュニティアウトリーチコートニー・メズナリッヒの新しいディレクターを含め、2つの新しいポジションを採用しました。 本当に増えています! スタートアップとして、私たちはこれまでの道のりを誇りに思っており、成功はとても近いので味わうことができます。画期的な新しいスクリーンライティングソフトウェアを皆さんと共有するのを本当に楽しみにしています。

チームのハードワークを祝い、皆んなをくつろがせるために、CEOのジャスティン・クートとCFOのローザ・クートは、12月初旬にアビラビーチのポイントサンルイス灯台でスタッフ全員を年末祝賀会に招待しました。 なんてユニークな会場でしょう!灯台は、ボランティアのみが管理しており、1890年からサンルイス湾の標識として機能しています。離れた場所にあるため、トロリーまたは徒歩でのみアクセスできます。もちろんトロリーを選びました!

ポイントサンルイス灯台の番人は、歴史的な復元された光を間近で見ながら、灯台の日没ツアーでスタッフを導きました。 その後、私たちは皆、毎年恒例の伝統であるムービトリビアで勝つチャンスに飛びつきました!私たちのチームは明らかに彼らの研究を行ってきました–今年は三者同点がありました。 そして、スタッフがその研究を継続できるようにするために、ジャスティンとローザは、ソノススピーカー、サウンドバー、アマゾン Fire Cubesを使って皆を驚かせました。彼らの寛大な贈り物は、私たちが一年中映画やテレビ番組で私たちの脚本知識をブラッシュアップする間、与え続けます。

プランシングシェフと彼のケータリングチーム、ポイントサンルイス灯台キーパ、私たちのパーティーの写真家であるアシュリー・ブレイク、SoCreateスタッフ全員、そしてジャスティンとローザ・クートが、今年も素晴らしい1年を過ごしてくれたことに感謝します。2019年、あなたのために準備が整いました!

SoCreateチームがプレゼントでポーズをとっています

...に興味があるかもしれません

サム・ソリス・ラミレス

ライト、カメラ、サム・ソリス・ラミレス! SoCreateが新しいチームメンバーであるサムを歓迎します

素晴らしいフォロワーの皆さん、ハッピートゥデー! 最後のいくつかのブログ投稿を見逃した場合は、5人の新しいSoCreateチームメンバーをブログコミュニティに紹介する道半ばです。今日は、新しいインターンであるサム・ソリス・ラミレスを紹介します。 ようこそ、サム! サムは私たちの会社のドキュメンタリーの撮影を手伝ってくれます。そうそう、あなたはその通り、SoCreateに関するドキュメンタリーを読みました。スタートアップとしての私たちの旅と、最高のスクリーンライティングエクスペリエンスを実現するために一生懸命に取り組んでいる素晴らしいチームを紹介しています。サムの映画に対する情熱とエンジニアリングの背景により...
ジョン・マッケルロイ

SoCreateが新しいリードソフトウェアエンジニアのジョン・マッケルロイを迎えました!

読者の皆さん、そしてハッピーフライデー! 最新のSoCreateチームメンバーであるリードソフトウェアエンジニアのジョン・マッケルロイをお迎えします! ジョン、お会いできるのを楽しみにしています。ジョンは、カリフォルニア州サンタバーバラにあるSoCreateオフィスから101高速道路を少し下ったところで育ちました。コンピュータサイエンスの研究のためにカルポリに受け入れられたとき、彼は2005年にセントラルコーストをサンルイスオビスポまで94マイル移動しました。ジョンは大学時代に加えて、クラスに加えて、現在はタペストリーとして知られるCal Poly CADRC(コラボレーションエージェントデザインリサーチセンター)で学生開発者として...
ローレンスペンス

新しいチームメンバー、ローレン・スペンスを歓迎します!

ご列席の皆様、読者とライター:私たちの最新チームメンバー、デザイナーのローレンスペンスをお待ちしております!ローレンはカリフォルニア州クパチーノで生まれ育ちました。 カルポリサンルイスオビスポへの受け入れ通知が彼女をセントラルコーストに連れて行く前に、彼女はベイエリアで彼女の人生の最初の18年間を過ごしました。英語を専攻した後、ローレンはグラフィックコミュニケーションの入門コースでグラフィックデザインへの真の情熱を発見しました。カルポリシェイクスピアプレスミュージアムのクラスツアーの後、ローレンは活版印刷と...

コメント